会派の行政視察で、福島県南相馬市の福島ロボットテストフィールド(RTF)に行って来ました。
福島ロボットテストフィールドは、福島イノベーション・コースト構想に基づいて整備された、陸・海・空のフィールドロボットに関する一大開発実証拠点です。
南相馬市復興工業団地内の東西約1,000m、南北約500mの敷地内に設けられた、無人航空機エリア、水中・水上ロボットエリア、インフラ点検・災害対応エリア、開発基盤エリアで、ロボットの性能評価や操縦訓練等が可能な世界に類を見ない施設です。
安全で豊かな社会の実現に向けた先進的な取り組みで、実り多い視察となりました。
今回の視察を一つのきっかけに、引き続き調査・研究を続けてまいりたいと思います。

福島ロボットテストフィールド
福島ロボットテストフィールド