ふくしま未来政治塾(第9期)の第2回目の講座に参加しました。
今回は、「福島の課題と政治の役割」と題して、東京大学大学院情報学環の開沼博准教授によるご講演がありました。
まずは事実を正確な数字で認識することの重要性等を、東日本大震災を例にご教授頂きました。
ご講演後はグループに分かれてのグループディスカッションも行われ、課題解決に向けた方策等について、活発に意見が交換されました。

ふくしま未来政治塾
ふくしま未来政治塾