会派の行政視察で、福島県浪江町の福島水素エネルギー研究フィールド(FH2R)に行って来ました。
福島水素エネルギー研究フィールドは、10MWの水素製造装置を備えた世界最大級の再生可能エネルギーを利用した水素製造施設です。
再生可能エネルギーで発生する余剰電力を水素に変換し、貯蔵・利用する技術の実証実験を行っています。
地球温暖化の防止や持続可能な社会の実現に向けた先進的な取り組みで、実り多い視察となりました。
今回の視察を一つのきっかけに、引き続き調査・研究を続けてまいりたいと思います。

福島水素エネルギー研究フィールド
福島水素エネルギー研究フィールド