令和2年12月22日の福島民報新聞に、今月上旬に開催されたNPO法人ドットジェイピー福島支部さん主催の、ふくしままちづくりミーテイングの記事が掲載されました。
アイスブレイクの後、班毎に30年後の理想の福島市について意見を出し合い、そのための具体策を模造紙にまとめました。
空飛ぶ車を見据えた交通網の整備や交流施設、生きがいづくり等、様々なアイディアが出され、有意義なミーテイングとなりました。

福島民報新聞(大学生と議員が交流)
福島民報新聞(大学生と議員が交流)