福島圏域広域連携セミナーに参加しました。
明治大学政治経済学部地域行政学科長の牛山久仁彦教授による「人口減少時代における広域連携」と題したご講演があり、広域行政の基本的な位置づけやニーズと機能、新たな展開、そして、市民・住民のための自治体経営と広域行政政策について、理解を深めました。
ご講演後はパネルディスカッションも行われ、「福島圏域における広域連携」をテーマに、福島市長・二本松市長・伊達市長・本宮市長・白石市長・桑折町長・国見町長・川俣町長・大玉村長・飯館村長・米沢市副市長が、意見を交換しました。

福島圏域広域連携セミナー
福島圏域広域連携セミナー