令和元年度杉妻地区自治振興協議会に出席しました。
自治振興協議会とは、昭和32年に発足した福島市独自の広域広聴制度で、各地区協議会の委員が、市長や市職員と市政に関する意見交換を行っています。
今回は杉妻地区の協議テーマとして、次の2点が議論されました。

  1. 南福島ニュータウンからの児童生徒の危険な通学について
  2. 杉妻学習センターの早期改築について

さらに、市長との意見交換のテーマトークとして、市民の健康づくり推進について協議されました。
他にも94件の提案事項がありますが、引き続き注視し、市政へ反映できるよう、取り組んでまいります。

令和元年度杉妻地区自治振興協議会
令和元年度杉妻地区自治振興協議会