福島中央ライオンズクラブの第1266回例会に出席しました。
今回は、福島市消防本部の佐藤正幸次長をお迎えして、すべての住宅で義務化されている、住宅用火災警報器等、火災予防についてご説明頂きました。
寝室と、寝室がある階の階段には、煙を感知する(煙式)住宅用火災警報器を、必ず設置しなければなりません。
さらに、台所(煙式または熱式)や居室(煙式)にも、取り付けが推奨されています。
また、設置後の定期的な作動確認や、10年を目安とした交換が推奨されています。

福島中央ライオンズクラブ第1266回例会
福島中央ライオンズクラブ第1266回例会