福島市議会総務常任委員会の行政視察で、埼玉県戸田市に行って来ました。
これは所管事務調査である「災害時における市の役割・市民の役割に関する調査」の一環です。
埼玉県戸田市は災害に強いまちを実現することを目的に、「戸田防災基本条例」を令和3年3月31日に施行しました。
この条例は、公募市民や防災に係る団体や事業者をメンバーとする「戸田市防災基本条例検討市民会議」でのワークショップや意見交換等を経て制定されています。
さらに、一人で避難行動を取ることが難しい方に対して、町会・自治会で「おねがい・まかせて会員」による避難支援の枠組みを検討し、運用するなどの取り組みが行われています。
どの施策も災害時の被害軽減に資する先進的な取り組みで、実り多い視察となりました。

埼玉県戸田市役所(福島市議会総務常任委員会の行政視察)
埼玉県戸田市役所(福島市議会総務常任委員会の行政視察)