福島消防署清水分署新庁舎の内覧会に参加しました。
福島消防署清水分署は、福島市消防力の充実強化を図るため令和2年4月から整備事業が進められており、令和3年9月末で本体(庁舎)部分の工事が完了しました。
新庁舎での業務開始(仮運用)は11月下旬の予定です。
また新庁舎には、主に次の様な特徴があります。
・災害に強い
 十分な耐震性
 停電時でも72時間以上連続稼働可能な非常用発電機を2台設置(庁舎用・指令用)
・感染防止対策を施した施設・設備
 共有部分の自動水栓化及び照明のセンサー化
 隊員の仮眠室を完全個室化
・ユニバーサルデザイン
 段差のない室内、バリアフリートイレ
 ピクトグラムを活用した案内表示

福島消防署清水分署新庁舎の内覧会
福島消防署清水分署新庁舎の内覧会