12日の福島民報新聞に、昨日11日に行った市税収納のキャッシュレス化に関する一般質問の記事が掲載されました。
令和2年度から納税者の利便性や納税率の向上に向けて、市税収納がスマートフォンでの決済に対応し、福島市のキャッシュレス化が促進されます。
対応するアプリは、LINE Pay、PayPay、PayB、支払秘書です。
JPQRへの対応や窓口でのQRコード等によるキャッシュレス決済の導入も含めて、引き続き取り組んでまいります。

福島民報新聞(市税収納、スマホ決済対応・キャッシュレス化を推進)
福島民報新聞(市税収納、スマホ決済対応・キャッシュレス化を推進)