会派の行政視察で、静岡市議会に行って来ました。
静岡市議会では、平成31年2月定例会で全議員発議による議員提案条例として、「静岡市がん対策推進条例」を上程し、全会一致で可決され、平成31年4月1日より施行されています。
これは、静岡市議会の各会派代表者会議において全会派参加の検討会を議決により設置し、条例の検討を行い実現したもので、その過程では、当局のみならず、各種団体との意見交換が行われました。
この様に、議員提案の政策条例の制定が増加傾向にあり、地方分権後、地方自治体の権限が強化されたことに伴い、これまでの監視機能の充実・強化はもちろん、二元代表制を強調する政策形成機能の充実・強化に向けた活動が先進議会で活発化しつつあります。
どの施策も先進的な取り組みで、実り多い視察となりました。
今回の視察を一つのきっかけに、引き続き、議員提案条例の調査・研究を続けてまいりたいと思います。

会派の行政視察(静岡市議会)
会派の行政視察(静岡市議会)