平成30年度宅地建物取引士資格試験の合格発表がありました。
結果は、合格基準点37点の所、自己採点36点で不合格!
宅地建物取引士(宅建士)資格試験は毎年合格基準点が変わり、合格基準37点は、過去最高点です!
不合格ではありましたが、民法をはじめ、都市計画法、建築基準法、国土利用計画法、農地法、土地区画整理法、宅地造成等規制法、税法、地価公示法等、普段の活動に大いに役立つ内容を学ぶことができました。
気を取り直して、またいつかチャレンジ!