NCVふくしまアリーナ(福島市体育館・武道場)落成式に参加しました。
オープニングセレモニーの後、感謝状贈呈式や幼稚園児によるアトラクションも行われました。
NCVふくしまアリーナ(福島市体育館・武道場)は、中心市街地での市民スポーツの振興を一層推進することと、安全安心な施設を目指すとともに復興のシンボル事業として、福島市が主体となり再整備を行った、旧福島体育館と福島市武道館を一体的に再整備した建物です。
1,788.65平方メートルのメインアリーナの他、剣道場・武道場・弓道場、そして研修室・体力測定室・トレーニング室があります。
アクセスは、福島駅東口(9番のりば)から市内循環バス「体育館前」停留所より徒歩1分です。
車の場合、東北自動車道福島飯坂ICより約15分または福島西ICより約20分で、約130台分の駐車場もあります。

NCVふくしまアリーナ(福島市体育館・武道場)落成式

NCVふくしまアリーナ(福島市体育館・武道場)落成式