東京2020オリンピック・パラリンピック調査特別委員会の行政視察で、石川県七尾市に行って来ました。
七尾市では、平成16年の市町村合併に伴い、市域に体育施設が複数存在することとなり、また、市内和倉温泉の一部旅館がスポーツ合宿の受け入れを開始したことなどをきっかけとして、体育施設や文化施設と和倉温泉の宿泊施設を一体化した取り組みとして、各団体の合宿をターゲットに誘客を図り、地域活性化につなげています。
平成22年には和倉温泉運動公園多目的グラウンド、平成25年には能登島グラウンドを整備し、サッカーやテニスなど、多くのスポーツの合宿地として、さらに、能登演劇堂を使っての合宿も可能であることから、演劇や吹奏楽などの合宿にも適しており、様々な合宿誘致を行っています。
どの施設も素晴らしい施設で、合宿等の誘致に関して、実り多い視察となりました。
本市でも野球・ソフトボール競技の一部が開催されますが、大会当日はもちろん、その前後も素晴らしいものとなるよう、引き続き取り組んでまいります。
写真は、和倉温泉運動公園多目的グラウンドです。

和倉温泉運動公園多目的グラウンド

和倉温泉運動公園多目的グラウンド