福島中央ライオンズクラブから福島学院大学へのグランドピアノ寄贈セレモニーに出席しました。
福島中央ライオンズクラブ結成55周年並びに旭川中央ライオンズクラブ姉妹提携45周年記念事業の一環として、福島学院大学駅前キャンパスへグランドピアノを寄贈したものです。
古関裕而氏生誕の地が音楽で溢れ、学生が集い合う魅力ある街となることを願い、地域に密着し、福祉や幼児教育に携わる人材を育成されている福島学院大学にて、将来のふくしまを担う人材の育成に役立てて頂きたいとの思いから寄贈されました。
寄贈式後は、福祉学部こども学科のミハウ・ソブコヴィアク教授による、演奏会も開かれました。
また、グランドピアノは“つながるピアノ”と名付けられ、土日は市民に開放する計画もある様です。

福島中央ライオンズクラブから福島学院大学へのグランドピアノ寄贈セレモニー
福島中央ライオンズクラブから福島学院大学へのグランドピアノ寄贈セレモニー