福島市渡利学習センター改築内覧会に参加しました。
令和元年5月より進められていた渡利学習センター建築工事ですが、竣工の運びとなり、内覧会が開催されました。
渡利学習センターは次の特徴を有しており、開館は令和2年11月16日の予定です。
・花見山観光の玄関口の施設として、周囲の自然環境との調和を図った色調と外観デザイン
・大屋根による力強い外観
・吹き抜けによる開放感あふれるエントランス
・大きなガラスエリアによるあふれる採光
・ユニバーサルデザインへの配慮
 段差のない室内、エレベーター、多目的トイレ(1F)、授乳室、車いす対応調理台
・自由なサークル活動や個人学習への配慮
 広いエントランス、談話コーナー、多目的ホール
・防災への対応
 敷地の嵩上げ、太陽光発電及び蓄電池の設置、防災用備蓄品の収納
・メンテナンスフリー又はメンテナンスのしやすい施設
 LED照明、トイレ便座、メンテナンス通路、屋上へのアクセス

福島市渡利学習センター改築内覧会
福島市渡利学習センター改築内覧会