福島中央ライオンズクラブが協力している、ヘアドネーションに立ち会いました。
ヘアドネーションとは、髪を寄付することです。
寄付された髪からメディカル・ウィッグが作られ、NPO法人を通じて、頭髪に悩みを抱える18歳以下の子どもたちに提供されます。
ウィッグを1体作るには、約30人から50人分のヘアドネーションが必要で、長さは最低31cm必要です。
報道各位も見守る中、今回は福島市内の中学生に協力頂きました。

ヘアドネーション
ヘアドネーション