令和元年度第4回「ふくしま青少年育成セミナー」に参加しました。
障がいをもつ人たちについての理解を深め、家庭や学校・職場で良好な関係を築いていくために開かれたもので、医療創生大学教養学部の山本佳子教授による、「みんな違って みんないい」~障害と個性を考える~と題した講演がありました。
今回は主に発達障害・精神障害の視点からご講演頂き、人間関係が悪化するきっかけから人によって常識が異なること、神経症と心身症やストレスの意味、そしてコミュニケーション力や他者を認めることの重要性など幅広い内容で、大変勉強になりました。

令和元年度第4回「ふくしま青少年育成セミナー」
令和元年度第4回「ふくしま青少年育成セミナー」