認知症サポーター養成講座を受講しました。
これは、福島市オレンジプラン(認知症施策)推進事業で、今回は福島市議会で開催されました。
認知症サポーターとは、認知症について正しく理解し、偏見をもたず、認知症の人や家族を温かく見守り、支援する応援者です。自分自身の問題と認識し、友人や家族に学んだ知識を伝えること、認知症の人やその家族の気持ちを理解しようと努めることも自分のできる範囲での支援であり、サポーターとしての活動です。
講座では、認知症の基礎知識や認知症の方への接し方についての解説がありました。
講座を修了すると、「認知症の人を応援します」という意思を示す、オレンジリングを受け取ることができます。

認知症サポーター養成講座

認知症サポーター養成講座