衆議院第一議員会館にて、観光庁・文部科学省・農林水産省のお話を伺って来ました。
観光庁からは、東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて、訪日外国人旅行者の受け入れ環境整備や宿泊施設へのインバウンド対応支援事業等についてご説明頂きました。
花見山公園のトイレ整備やスマートフォンの活用等、支援事業について理解を深めることができました。
文部科学省からは、働き方改革や小中一貫教育等についてご説明頂きました。
学習プリント等の印刷業務、授業準備の補助等、教員のサポートを担当する、スクール・サポート・スタッフについてや、小中一貫した教育課程の編成・実施に関する事例の紹介等、具体的で大変参考になるものでした。
農林水産省からは、最近の農林水産業をめぐる情勢、農地の集約化、スマート農業の展開、鳥獣被害の現状と対策等についてご説明頂きました。
今後10年間で、担い手の農地利用が全農地の8割を占める農業構造を実現するという目標や、AI・ドローン・ロボット・IoT等のICTを活用した作業の自動化や鳥獣被害対策等、交付金も含めて理解を深め、本市へも提案可能な内容でした。
今回の視察を一つのきっかけに、引き続き調査・研究を続け、政策立案を行い、議会等で提案してまいりたいと思います。

衆議院第一議員会館

衆議院第一議員会館