平成30年度福島市・米沢市・相馬市・伊達市議会連絡協議会幹事会に参加しました。
相馬市復興交流支援センターで、平成29年度事業報告と平成30年度事業計画について、協議しました。
幹事会に引き続いて、石油資源開発株式会社相馬事務所にて、事業の説明を受けました。
福島県初のLNG(液化天然ガス)基地で、海外からLNGを輸入し、国内最大級の23万kLのタンクに貯蔵され、長距離パイプライン等により、東日本地域を中心とする地域へ届けられます。
また、港湾業務艇で、相馬港の整備状況や企業立地状況の説明を受けました。
東日本大震災で港湾施設が大きく被災し、物流機能は停止してしまいましたが、平成30年3月15日に沖防波堤の災害復旧事業が完了しました。
今後は、今回の視察を踏まえ、東北中央自動車道の一日も早い全線供用に向けた整備促進のために、関係各所に要望活動を行ってまいります。

平成30年度福島市・米沢市・相馬市・伊達市議会連絡協議会幹事会平成30年度福島市・米沢市・相馬市・伊達市議会連絡協議会幹事会相馬港視察

平成30年度福島市・米沢市・相馬市・伊達市議会連絡協議会幹事会平成30年度福島市・米沢市・相馬市・伊達市議会連絡協議会幹事会相馬港視察