本日4日は、福島市議会平成30年6月定例会議の質問順序を決める抽選が行われました。
私の質問は6月7日(木)の14時10分頃からの見込みですが、多少前後する場合もあります。
なお、発言通告書の内容は次のとおりです。
1. 地域の安全・安心について
 (1)消防団の消防車について
  ①準中型免許が新設され、全国の消防団にある車両の3割以上が改正後に取得した普通免許では運転できないが、本市での該当する消防団車両の割合を伺う。
  ②①による、本市への影響を伺う。
  ③①は消防団の人手不足の中、問題視されているが、本市の今後の対策を伺う。
  ④消防庁では、普通免許から準中型免許にグレードアップするために教習所に通う団員に費用を助成する制度を設け、自治体へ特別交付税による財政支援をしているが、本市での活用予定を伺う。
  ⑤準中型免許取得への助成をひとつのきっかけに、消防団員の募集促進を行うことも考えられるが、見解を伺う。
 (2)福島市通学路交通安全プログラムについて
  ①対策一覧表によると、”対策年度”が空白で、未だ対策の目途が立っていない箇所が複数あるが、今後の対応を伺う。
  ②対策一覧表の優先順位の付け方を伺う。
  ③通学路の安全確保に地理空間情報をGISで処理することで、より効率的かつ正確に危険性の把握が可能であると考えられるが、見解を伺う。
 (3)GISの防災への利活用について
  ①GISは、土砂災害や洪水等のハザードマップや防災にも利活用されているが、本市での活用状況を伺う。
  ②GISの活用促進に向けた今後の計画を、統合型GISの整備状況も含めて伺う。
 (4)除染関連について
  ①GIS等を活用した除染結果の管理用システムについて、その成果を伺う。
  ②除染完了後、土地が荒れる等、原状回復していない土地が存在するが、その様な事例が発生した場合の対応を、把握している事例も含めて伺う。
  ③環境美化推進費について、震災前の水準での土砂の量を想定しての予算だと聞き及んでいるが、想定している経費の内訳を伺う。

2.シティプロモーション等の観光振興策について
 (1)花見山周辺観光について
  ①花見山周辺観光について、今シーズンの総括を伺う。
  ②”おもてなし”の為にもより一層のトイレや駐車場等の環境整備の促進が求められるが、見解を、今後の計画も含めて伺う。
 (2)わくわくふくしまインスタ大賞2018春について
  ①わくわくふくしまインスタ大賞2018春の成果を伺う。
  ②インスタグラム等のSNSを活用した取り組みについて、今後の展開を伺う。
 (3)ふくしまプロモーション事業等の動画を活用した事業について
  ①ふくしまプロモーション事業の目標を伺う。
  ②若手クリエイターによる本市の30秒間のPR動画を作成する等の事業だが、若手クリエイターの募集方法を伺う。
  ③首都圏で公開される予定だが、具体的な公開場所を、日程も含めて伺う。
  ④イベントでも活用される予定だが、活用方法を、具体的なイベント名も含めて伺う。
  ⑤現在も”福島市の絶景”等の動画が公開されているが、この様な動画を活用したプロモーションについて、今後の展開を伺う。
 (4)ももりんく等のポータルサイトについて
  ①ももりんくでのプレゼントキャンペーン実施時に行ったアンケートについて、その活用方法を伺う。
  ②アンケートの項目について、工夫が必要だと考えられるが、見解を伺う。
  ③新着情報・お知らせ・イベント情報等を本市管理のサイトで公開しているが、それら全てでRSSを配信することへの見解を伺う。
 (5)戊辰150年記念事業について
  ①実施のスケジュールを伺う。

3.公共施設の再編整備について
 (1)戦略的再編整備検討委員会について
  ①検討委員会のメンバーの人選方法を伺う。
  ②サッカースタジアムやJR福島駅の東西自由通路の整備等を打ち出しているが、その他、検討を予定している内容を伺う。
  ③福島市公共施設等総合管理計画との関わりを、今後の公共施設の再編計画も含めて伺う。
  ④JR福島駅東口前における再開発準備組合との意見交換について、今後の取り組みを伺う。
  ⑤戦略的再編整備検討委員会について、市民からもSNS等で多くの反響があるが、それら市民の声を反映させる方策について伺う。

福島市議会議会会議室

福島市議会議会会議室