会派の行政視察で、新潟県の長岡市役所(アオーレ長岡)に行って来ました。
長岡市では、これまでの長岡市役所の本庁機能をまちなかの数か所に集約配置することで、多くの市民が集まりやすく利用しやすい市役所を目指しています。
アオーレ長岡を核とした“ひとの和と輪が広がる”新しい市役所=まちなかに溶け込む市役所で、約35,000㎡の延床面積の半分以上が市民交流のスペースで、まちなか型公共サービスの核となる施設として、周辺施設との連携と波及効果が期待される、「新たな市民協働の拠点」です。
本市では、公共施設の戦略的再編整備検討事業の中で、老朽化した公共施設について、多角的な視点での再編整備が検討されますが、市民の皆様の声が反映された、市民の為の公共施設とすることが重要です。
今回の視察を一つのきっかけに、公共施設の再整備等について引き続き調査・研究を続け、政策立案を行い、議会等で提案してまいりたいと思います。

新潟県長岡市役所(アオーレ長岡)

新潟県長岡市役所(アオーレ長岡)